●下取りセールが今話題

衣料品などの下取りセールが、今、話題になっていることをご存知ですか。
大手スーパーや百貨店、その他販売店などで、お客様から古い商品を下取りして、新しく商品を買ってもらう、というセールが行われています。
たとえば、新しい機種が次々と発表されているデジタルカメラの場合、古い機種はもう使わないという方が多いのではないでしょうか?
その場合、古いカメラは500円から1000円の間で引き取ってもらえるのです。
新しめの機種になると、それ以上の引取り額も可能で、お店によってはどんなカメラでも5000円の高値で下取りを行っている所もあるようです。
また、カメラ以外の商品の下取りセールも行われています。
例えば紳士服ですと、着なくなった古い紳士服を洋品店や百貨店に持っていくと、一定金額の商品券として引き換えてもらえて、その商品券はそのお店でスーツを購入する際に使用できます。
ただ、お店によって下取り価格は違い、スーツの素材などによって引き取りの条件が変わってくるため、それぞれの下取り条件を確認する必要があると言えるでしょう。
そして、スーツの他に靴の下取りセールもあって、例えばサイズが合わずに靴箱の中に入ったままの靴や、数回履いただけの靴、また、流行遅れで履かなくなってしまった靴などを、販売店に持っていくと商品券と引き換えてくれます。
下取り金額も、一足300円から1000円を超えるところもあるようですし、ブランドを問わないお店もあるようです。
いつも捨てるだけだった靴を引き取ってもらえる上に、商品券として戻ってくる為、大変好評なのもうなづけますよね。
その他、靴と同じように、長年使わないで閉まってありがちな商品のひとつに着物がありますが、着物の下取りセールも呉服店や百貨店で行われています。
長年タンスの中にしまい続けている着物や帯を、10000円の商品券と引き換えてくれるので、高価な着物を買う際などにはぜひ利用したいシステムと言えるでしょう。
このように、下取りセールは、古くなったり着なくなったりした自分の持ち物を、捨てることなく処分ができ、なおかつ商品券や値引きといったお客にとってお得な方法で活用することができます。
なおかつ、お店側もその商品券によって自社の商品を買ってもらえるという、双方にメリットのあるシステムとなっているのです。
さて、商品が下取りされた後、これらの商品はどうなるのでしょうか?

例えば、カメラでいうと、修理を必要とする箇所があれば修理をし、中古品として売り出したり、部品を再利用したりと、無駄なく活用されています。
また、スーツの下取りの場合、アフリカなどへ送る他、ウールが入っている場合は、草木を育てるためのシートや除草用のシート、そして住宅建築に必要な断熱材などのエコロジーな材料として製品化されたりしています。
さらに、やむなく焼却する場合は、その際の熱エネルギーが再利用されたり、ということもあるようです。
様々な点でメリットがあるこのセール、上手に利用していきたいですね。

関連サイトやお役立ちサイト紹介

借金が返せない
借金返済のことで弱っている方、一人で悩んでないで、司法書士・弁護士というプロに相談してみてはいかがでしょう?今頃では無料相談を受けてくれる相談事務所もありますので、借金返済問題に関しては、まずは無料相談して一歩を踏み出しましょう。

関連リンク・お役立ちリンク

借金が返せない
借金返済のことで弱っている方、一人で悩んでないで、司法書士・弁護士というプロに相談してみてはいかがでしょう?今頃では無料相談を受けてくれる相談事務所もありますので、借金返済問題に関しては、まずは無料相談して一歩を踏み出しましょう。